35e French Blue Meeting 2021

(第35回 フレンチブルーミーティング 2021)

 

1987年に20台ほどのフランス車で始まったFrench Blue Meeting(FBM)は、

今年35回を迎えることになりました。

 

24歳だったスタッフは当たり前に58歳となり、

初回以来、車山の事務局を預かる関口さんもステキに齢を重ねました。

 

そんなFBMは昨年コロナ禍の中、

初のオンライン開催として24時間配信に挑戦をいたしました。

 

参加する方も番組制作するみんなも徹夜で取り組み、

車山・パリ・シンガポールを繋ぎ、

15000人もの仲間が世界中から参加、鑑賞いただきました。

 

また、初の試みにもかかわらず、

ご協賛いただいた各社の皆様にも併せて篤く御礼申し上げます。

 

 

【35e French Blue Meeting 2021 Online】

現状コロナは依然収束が見通せない中、

現段階でワクチントラベルが10月にできる保証はありません。

 

そこで今年もFBMは下記の通り、New Normalなオンラインでの開催といたします。

開催日時:

2021年10月2日(土)15:00 〜 3日(日)15:00

 

  • FBMは昨年に続きオンライン開催。

 

  • 全国にFBMサテライト会場を選定してFBMサテライトとして県を跨がず最小限の人数で集い、スタジオと中継を繋ぐ。

 

  • 昨年好評だった「フレンチ愛が止まらない、愛車自慢」のライブ中継を実施予定。

  • 世界のフレンチファンと中継で繋ぎ、FBMの友情を交歓。

 

※内容は予告なく変更になる可能性があります。

※また新しい情報は随時FBM公式サイト・Facebook・Instagramで発信します。

 

 

【SAVE ドミニクドゥーセの店】

ところで今年5月24日、FBMを1990年から30年以上に亘り支えてくれている、

ドミニクドゥーセの店の工場が全焼しました。

 

この工場はFBM前夜祭でも毎年ドミニク本人から振舞われる、

同社主力商品「カヌレ」の工場でした。

FBMはドミニクの工場再建に向けて、微力を尽くしたいと思います。

 

今回のFBMのテーマの1つは「SAVE ドミニクドゥーセの店」。

FBMを愛してくれているドミニクドゥーセさんとFBM参加者の友情が詰まった開催にしたいと思います。

 

奇しくもドミニクが日本に来たのも1987年。FBMと同じ35周年の同級生でもあります。https://camp-fire.jp/projects/view/443544

 

 

【CITROEN SM50&オマージュ オプロンさん】

 

さらに今年はシトロエンSMが50歳の誕生日を迎えると同時に、

今年3月に亡くなったシトロエンデザイナー鬼才ロベールオプロン氏へのオマージュという意味においても重要な35回目のFBMとなります。

それでは皆さん、10月にお会いしましょう!

French Blue Meeting 実行委員会